スマートファクトリーへの道 1フロア化

新体制スタートに合わせ社内環境を一新

9月よりスタートした新体制に合わせ、11月に社内の部署配置を1フロアに集約しました。社内上げての大移動に加え、大規模な改装が必要となるエリアもありましたが、このタイミングで社内環境を大きく変えることに踏み切ったのには理由があります。

制作ビフォーアフター
使用頻度の少なかったエリアを新たな作業フロアへ改築

課題解決に向けて様々な取り組みを加速

最も大きな理由は部署間連携の改善です。今まで各部門が別々のフロアにあり、打ち合わせや確認事項のために社内を行き来し、時には探し回るといったロスが発生していました。わずか数分の小さなロスも1年間積み重ねると大きな時間となります。業務のロスを減らしたうえで連携の速度と質を向上していくことが必要でした。

さらに1フロア化の移動に合わせてフリースペースを新設しました。このスペースで部署をまたいだ連携をはじめ、様々な用途で使える空間としていく構想をしています。また、休憩室もよりリラックスできるように場所を移動し、空間を広げ解放感を実現しました。

まだまだスタートしたばかりで試行錯誤の段階ではありますが、今回の取り組みから課題解決を進め、お客へのより高い価値の提供に繋げていきたいと思います。

1フロア化に合わせ、消費電力削減のため社内照明の入れ替え工事も実施しました。
照明入れ替えの記事はこちらから

1フロア_全体図
1フロア化を実現
様々な用途で使えるフリースペースを設置
部署移動に伴い休憩室も環境を一新