環境への取り組み

当社では以下の目標を掲げ、地球環境の保全に取り組んでいます。

植物油インキの使用に努める

 2011年に、現在使用されている大豆油インキの商標登録が期限切れになることを受け、印刷インキ工業連合会はそれに変わる「植物油インキ」の定義と、および準拠マークを作成し、普及に取り組んでいます。

 当社は、化石燃料を用いて製品を作る立場にあることを改めて認識し、その上で、環境問題に対し社内一丸となって積極的に取り組むべく、植物油インキマークの使用申請を行いました。

 植物油インキとは、大豆油、なたね油などの食用油や、亜麻仁油、桐油等の非食用油など、 植物由来の油を、一定量含有したインキのことです。

インキ中の植物油含有基準量(重量%)

新聞オフ輪インキ 30%以上
ノンヒートオフ輪インキ 30%以上
枚葉インキ 20%以上(但し、金、銀、パール、白インキ:10%以上)
ビジネスフォームインキ 20%以上
ヒートセットオフ輪インキ 7%以上
各種UVインキ 7%以上
フレキソインキ 植物由来のタンパク3%以上

印刷インキ工業連合会ホームページより